HOmのフレキ

HOm のフレキを比較する。

画像


 HOm のフレキ。左がシノハラで右がPECOですが、シノハラのほうが微妙に軌間が広いのですね。

 実測してみるとシノハラのは12.4mm くらい、PECOは12.2mm というところでしょうか。

 双方を接続する場合は、どちらかのフレキのスパイク部分を端から2~3個削って軌間をあわせてやらなければならないでしょう。

 直線でテストした限りでは、ウチのOn2の車両はPECOのHOmのフレキを通りますが、小半径の曲線にした場合はスラックが必要かも・・・。

画像


 接続に使うジョイナーはPECOの品番 SL-110 が適合しますが、これはPECOのコード83・軌間16.5mm のフレキにも使えます。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ozu
2018年12月27日 08:51
0.2mm差なら誤差の範囲で何もしなくてもそのままつながるのでは?
スパイク派には引き抜きレールが手に入らなくなったのは厳しいです。
鉄模三昧
2018年12月27日 09:19
HOmのフレキの軌間を測ってみました。
イモン(シノハラ) 12.2mm
シノハラ 12.4mm
BEMO(シノハラ) 12.6mm
On2に使うにはBEMOのフレキが良いのだけれど、篠原模型は閉店したので入手方法がないです。
私は閉店直前に本牧へ行って買いました。
はまとん
2018年12月27日 11:07
手打ちしましょう。(^^)ポイントはHO用をバラして打ち直しが容易です。
やる前は敷居が高そうで かなりの抵抗が有りましたが、やってみると意外に簡単で病み付きになりますよ。
さくてつ
2018年12月31日 07:47
みなさんコメントありがとうございます。
> ozuさん 考えてみればジョイナーはめる時は枕木いくつかはずすので問題ないですね。
> 鉄模三昧さん 確保されたのですね。うらやましい。
> はまとんさん シノハラのHO用ポイントももう手に入らないので手持ち分をバラすのは怖いです。

この記事へのトラックバック