フェルトバーンタイプBタンク 2

 きょうは下回りを作りました。

 アルのロッドを組むのは3回目なので上回りよりは気が楽です。床板にパワトラの取付金具をつけ、台枠もハンダ付け。ついでにパワトラ単体でスムーズに走るかどうかを確認しておきました。

 カウンターウェイトの軸穴をドリルでさらい、クランクピンの孔にタップをたて、パワトラの軸端に通して瞬着で固定。治具があるから楽ですね。WB 24.5mmのもあるといいのに・・・。

 説明書を見ながらサイドロッドをつけます。後軸に段付スペーサーがついて、ビスも長いのがふつうのロッドセットと違います。この時も、サイドロッドをつけた状態でスムーズに走るか確認しておきました。パワトラを床板に取付けて、また走行確認。(しつこいですね)

画像



 この後、シリンダーブロックを組んで、ワッシャー・カプラー・補強板をのせてビス止め。ビスは煙室に下からあけた孔に入る(セルフタッピング)のですね。

 クロスヘッド+ピストンロッドはエッチング板についている状態では妙な形をしているので、切る場所をまちがえそうになりました。曲げ方向も注意して曲げました。

 クロスヘッド+ピストンロッドにメインロッドをビス止めしてシリンダー・スライドバーにはめ、メインロッドのビッグエンドを後軸につけてできあがりって・・・説明書通りですねぇ。

画像


 洗浄前なので上回りはのせただけ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック