アルモデル北陸4トンDL(ショーティ改)

 新年おめでとうございます。昨年中は当ブログにアクセスいただきありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

画像


 年越しは、年末に「さいたま鉄道模型フェスタ」で購入したアルモデルの北陸4トンDLの工作でした。プロトタイプは508mmゲージなんですね。説明書を見るまで知りませんでした。

 プロトタイプに思い入れはないので、車幅の狭いのをいいことにショーティにすることに・・・(アルモデルさん、ごめんなさい)。シンプレックススタイルと同じくらいのサイズにしたいので端バリ間で44mmにしました。

 3つある台枠のツメは真中の1つしか使えないので、10mm角棒を短く切って直角治具にして床板にハンダ付け。端バリもハンダ付けしてしまいます。除夜の鐘がなっていましたが、気にせず続行。

 ショーティにしてカプラーの取付けスペースがなくなったので、多段ピンリンク式のカプラーポケットを作りました。スリットが面倒なので北陸重機タイプモーターカーの余剰パーツ(保護板?)を2つに切って利用しました。

 ちょっと大きくなってしまいましたが、そのまま端バリにハンダ付けしてしまいました。気にしない、気にしない。

 上回りは、下回りに合わせて作りました。キャブはキットのままで、ボンネットだけ切詰めています。まだ上下の固定方法が決まっていません。画像では載せてあるだけです。

 
画像


 ナベトロにも似合います。

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック