テーマ:その他

エコーにオレカンのパーツを買いにいく

エンジン!トルペードベンチレーター!  軽便祭では古本2冊、はまとんさんの点灯装置とアルの歯数14枚のヘリカルギヤしか買いませんでした。(アルモーターVにはウォームは付属しているけどウォームホイールはついてない)  なにか買いたいなと思っているところへ、エコーモデルでオレカンのOナローパーツを分売していると聞いて土曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワーパック

 会長さんがブログでパワーパックを紹介しているので、ウチのも出してみたいと思います。(最近なにも作っていないので・・・)  手前の右側の小さいのは、秋月のモーターコントロールキットを筐に入れたもの。筐が大きいのは電池ケースが入っているからです。  DCジャックにアダプターをつなげると電池ケースからの回路は切れるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOmのフレキ 2

またHOmのフレキの比較です。  トラムウェイでTILLIG(なんと読むのでしょう)のHOmのフレキを買ったので、PECOのフレキとくらべてみました。  TILLIGのHOmのフレキは、軌間がPECOのフレキより微妙に狭いように見えるし、枕木もずいぶん小さいですね。  見た目がちがうので混用は難しそうですが、側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川線

荒川線を撮りに行きました。  連休中は高く買ってもらえそうだったので、故障したら直せないフィルムカメラを売って、故障したら直せない中古デジイチを買いました。  レンズはフィルムカメラで使っていたものを使うので、露出は脳内露出計で、ピントあわせは置きピンで撮りました。  でもデジタルなので、1枚ごとに結果を確認で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラモデルの本

ジャンル違いなんですが・・・。  「リビングで塗れるプラモ」・・・、塗装のために寒いベランダに出なくてすむよな~と思って買ってきました。  考えてみればプラバンで作った小型機なら筆塗りで充分でしょうし、木造客車なんかも筆塗りできそうです。  下地色、本塗装色、さらに本塗装色に白を混ぜたものと塗りかさね、乾燥後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOmのフレキ

HOm のフレキを比較する。  HOm のフレキ。左がシノハラで右がPECOですが、シノハラのほうが微妙に軌間が広いのですね。  実測してみるとシノハラのは12.4mm くらい、PECOは12.2mm というところでしょうか。  双方を接続する場合は、どちらかのフレキのスパイク部分を端から2~3個削って軌間をあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おゆまる で エポキシコピー

例会で おゆまる が使えると聞きました。  自分は油粘土を型にしてエポキシコピーで台車等を作っていましたが(むろん個人使用です)原型を抜くときに型がゆがむことがありました。  先日の例会でそのことをもちだしたところ、おゆまる が型に使えるけど最近百均では見かけないねという話を聞きました。  ところが先日たまたま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第13回軽便鉄道模型祭 開場前のONMCと栂森さんとこ

自分は新作はなんにもないけど軽便祭には参加。今回は9時前に会場にはいれた。  会員もそろいモジュールを開梱して並べたところ。  今回も順調に接続完了。お客さん側から見て左から順番に。  こちらはメインモジュールとは離して展開した小レイアウト群。  は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カーゴトラック 2

窓ガラスと前照灯がまだ。  ホイールが新しいタイプなので、キャブをあまりクラシックにしてしまうと似合いません。  スポークホイールにして、サイドオープンのキャブをつけたヤツを作ってみたいですね。  シャーシを延長すればボンネットバスにもなるかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーゴトラック

ちょっとクラシックなトラック。  タミヤ 1/48 ソビエト 1.5トン カーゴトラックを改造中です。リヤタイヤをシングルにして荷台幅をつめ、アオリも低くしてキャブを密閉式にしています。(フェンダーは裏にエポキシを塗って角をまるめた)  しかしながらです・・・。これは本筋ではありません。本筋はこのキットからボンネット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌間 12mm の試運転盤

先日の会合に持参した試運転盤です。  OOn3( 1/76 12mm )自作の可能性が見えてきたので、軌間 12mm の試運転盤を作りました。  猫屋線がのっているのが半径 140mm (ボギー車試運転用)、鉱車がのっているのが半径 100mm (2軸車試運転用)です。  直線部分はシノハラのベモ用 軌間 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ONMC会合

今年最初の会合がありました。  皆さんの新車を見せていただきました。自分のは作りかけのアルカトー7トン。はまとんさんからはレーザーカットの宮崎県営と勿来の客車をいただきました。  帰る途中のブックオフではジョン・ダニングの「幻の特装本」を 108円で入手。いい一日でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再開します

家庭の事情で更新できませんでした。  軽便祭も途中までしかいられなかった。(お買物だけはしっかりとしていたりして・・・)ONMCの皆様にはご迷惑をおかけしました。  とりあえずアルカトーを作ることから工作を再開しようと思いますので、よろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。  けっきょくのところ昨年完成させたのは、画像のアルモデルカトー4トンとナベトロだけでした。  あとは改造や修理だけでしたね~。運転盤の製作もパネル2枚未完成状態で放置してあります。  等角逆ひねりをいろいろ試してみて、どれも効果が確認できたのが収穫といえば収穫でしょうか・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Oナロー朝顔カプラー用マグネットリンク

 マグネットリンクを作ります。  エコーの細密パイプ1210に1mm径1.5mm長のネオジム磁石に瞬着をつけて挿しこみます。  磁石先端から4mmのところでパイプをカットして、反対側に1mm径真鍮線に瞬着をつけて挿しこみます。  磁石先端から7mmのところで真鍮線をカットします。真鍮線の部分だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学祭

St.Paul's Festivalを見物に行きました。  池袋キャンパスに入るのは何十年ぶりですかね~。校舎が増えすぎて懐かしいという感じではありません。  鉄研の展示室、楽しそうです。  Nゲージのモジュールです。化学工場に留置されているタンク車がいいです。11月2日までやっているとのこと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況なんど

ようやく動きはじめました。  あの猛暑で体調をくずして以来なにも工作できず、軽便祭も搬入のお手伝いをしたのみ。(旧作モジュールはもちこみましたが・・・)  秋も深まる今日このごろ、ようやく気力も回復して動力車をシコシコとDCC化しております。  集電シューとモーターはピンを経由させて結線していたので、デコーダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

等角逆ひねり 7

変則ヒレナシイコライザーを取付けた。  この車体は谷津の会合に持参したときに、運転盤のSカーブで脱線転覆をくりかえしたヤツです。  車体は1mm厚プラバン・屋根は木製で、台車センターピンにコイルバネを入れる通常の仕様でした。  いろいろと等角逆ひねりを試したのは、この車体を安定した状態で走らせたかったからです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Oナロー客車の塗装変更

塗り替えました。  アルの南筑客車改と小型ボギー客車へのイコライザー装着を祝して?塗色をダルレッドからイエローに塗り替えました。  台車も台車枕梁固定のバックマンのアーチバーからバネ入りのKadeeのものに交換したので、バックマンの台車が余りました。(未使用の在庫もあるノダ。)  重心の低い無蓋車などに、通常の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーナー

ONMCの会合でも尋ねられた件。  きのう書いたバーナーは、こんなモノです。○インズホームで買いました。ポケットトーチだったかポケトーチだったか・・・。下に敷いてあるのは百均で買った石の板です。  熱伝導率が小さくて燃えないものがいいです。火力が強いので木の板は危険・・・。グレーの小さい石は両面テープでブラウンの大き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

等角逆ひねり 6

フカヒレイコライザーとヒレナシイコライザー  アルのOナロー小型ボギー客車Aにフカヒレイコライザーを取付けましたが、うまく作動しません。(TдT) 16番ではうまく作動したのに・・・。  16番のは仙台のK野さんのブログの記事どおり(コチラ→http://d.hatena.ne.jp/konno_sendai/201…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

等角逆ひねり 5

 フカヒレイコライザー。  アルモデルの16番木造ボギー客車にフカヒレイコライザーを取付けてみました。レールに載せた状態ではほとんど見えません。  見えるように床下を上にして置いた状態。フカヒレは自重で床板につくように下がっていて、右側の台車の下面が見えます。  右側の台車奥側に荷重をかけると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分割式運転盤 7

橋台の間に桁をわたします。  アングルもリベットもない鋼材のような桁にしました。1mm プラバンをH型に組んで横から枕木下にはめこんであります。  枕木とレールを塗装後に桁も塗装して接着するので、現在は はめこんであるだけ・・・。  路盤はスタイロにじかに接着したのですが、まだ完全に乾燥していません。フレキも仮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分割式運転盤 6

パネルの接続。  できればジョイナーを使わずにすませたいと思い、クラブのモジュール用の9ピンコネクタをパネルの枠に埋めこんでみました。  パネルの接続と 饋電線の接続が同時にできるのが利点だと思うのですが、耐久性には問題があるかも・・・。  念のため コネクタ取付部には瞬着をしみこませておきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分割式運転盤 5

橋台です。  土手の斜面を切りとって、別にスタイロから作った橋台をはめこんだところ・・・。  当初橋台の幅を路盤にあわせて50mmにしたのですが、曲線にかかっているためにどうも不自然に見えるので70mmまで拡げました。  前回は木橋にすると書いたのですが、橋台がつくとスパン100mm弱になるので、鋼材の桁にすれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分割式運転盤 4

現状です。  スタイロをカッターでおおまかに削ったあと、ワイヤブラシでさらに削りました。ただしカッターで作った凸凹をいかすようにして、あまり平滑にならしてしまわないよう注意しました。  接続部でスタイロどうしに隙間がありますが、ここには2.5mmベニヤの外周保護板が入って埋まります。  路盤(まだ固定はしていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分割式運転盤 3

路盤・・・。  雑用が多くてなかなかすすみませんが、2.5mm厚ベニヤから全路盤を切り出しました。  このあいだ改修した運転盤にはSカーブがあって、そこだけ抵抗が大きく(スラックをつけなかったせいか?)試運転用には使いづらいと感じました。  そこで今回のエンドレスは待避線の部分以外は単純な長円(半径 215mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分割式運転盤 2

スタイロフォームを削ります。  パネルのベニヤ面をそのまま地表にしてしまうのは避けたいので、20mmのスタイロを2枚重ねた上に2.5mmベニヤの路盤を貼ろうと思います。  Oナローですからもっと重ねたほうがいいのですが、全体ではB3パネル4枚+αになるわけで、運搬と収納を考えるとウチではこのくらいが限度かなと・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分割式運転盤

 先日改修したのより一回り大きいやつを予定。  前回改修した運転盤の曲線は140R・・・。運転できる車両に制限があるので、220Rぐらいのを作ろうと思います。  一部はクラブ用に作ったモジュール(http://saku-tetsu.at.webry.info/201209/article_3.html)を再利用します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転盤の改修

 鉄研OBの有志が集まるというので・・・。  公式行事には参加しないことにしている自分ですが、有志となれば話は別。この機会にOナローの宣伝でもしてこようと思ったのですが、モジュールを持っていくのもつらいので・・・。  これ(http://saku-tetsu.at.webry.info/201208/article_…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more