カププラ平ギヤ減速

 カププラの平ギヤと IMONギヤ を使った動力の試作です。

画像


 akinoriさんの「ペーパープリマス」(↓コチラです)の動力をまねて試作をはじめました。
http://homepage3.nifty.com/kelokelo/toy/narrowgauge/plymouthhsg.html

 2段ウォーム伝動は力があっていいのですが、Oナローにはすこし遅いのではないかと考え始めました。ウォームに高速タイプ( 8 : 1 とか・・・)を使うのも手だとは思うのですが、とりあえず平ギヤ減速も使ってみたいんですよね。

 ゆうえんさんが IMONギヤ を使っているので(↓コチラです)私もさっそく買ってきました。
http://kotenki.cocolog-nifty.com/loco/2011/08/1-3344.html

 カププラを分解して(自己責任でね!)取出した平ギヤを精密パイプにはめてモーター(アルモデルの新型)とギヤボックスのウォーム軸にさしこみ瞬着でとめました。モーターはギヤボックスの蓋に両面で貼りつけてあります。

 上の画像のところまで作って、本当に動くのか心配に(akinoriさんトコのはHOナローで小さいので・・・)なってきたので、プラバンで集電シューの台座を作ってこれまたギヤボックスの蓋に両面で貼ってみました。

画像


 ウェイトを載せて通電すると走ります(ニコニコ)。ギヤ音はしますが、2段ウォームよりはいい音だと思います。電圧をあげても快調です。R50でも問題なく周回しました。

 フレームなんかいらないんじゃないの~。あぁ車体をとめるところがないか・・・。

"カププラ平ギヤ減速" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント