フェルトバーンタイプBタンク 1

 アルモデルからBタンクがやってきたので上回りから手をつけました。

画像


 説明書を見ながら、キャブから・・・。曲げないうちに内板をつけます。これがキャブの扉になるんですね。ツメをひっかけておいて丸穴にハンダをながします。

 内板をつけたらキャブを曲げて、炭庫外板をハンダづけするのですが、位置決めの切欠きが小さいのでけっこう難しい。

 切欠きを合わせて位置決めしたら上のスミのところを仮どめ、位置が合っていれば完全にハンダづけするのですが、自分は1回ではうまく合わずに仮どめを3回もやりなおしました。

 次のキャブ後板と炭庫底板は寸法がキチキチです。炭庫外板をつけるときにキャブ内にハンダがもりあがってしまったので、これが邪魔します。

 キサゲで削りましたが、底板が入りません。やむをえず底板の側を切取ってしまって底だけにしてキャブ後板にイモづけして入れました。ヤレヤレ。

画像


 底板を省略すべきでしたね。塗装後にプラバンに石炭を盛ってはめこむほうが楽だと思いますです。

 屋根をつけてキャブが形になりました。サイドタンクと小箱を作って今晩はオシマイです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年09月24日 09:52
さくてつさんも組み始められましたか
私もコールバンカー底板の取付には少し難渋しました。私はキャブ全体をハンダで組んでから、やすりで削って押し込みました。また幅も少し大きめなので、説明書のとおり少し弓なりにしました。
さくてつ
2011年09月24日 10:32
ゆうえんさん、おはようございます。
なるべく説明書通りに組もうと思っていましたが、早くも挫折してしまいました。
ついつい「まあいいか」が出てしまいます。動力もパワトラにします。
ozu
2011年09月24日 12:06
早いですね!
私は自作フェルトバーンを祭までに完成させるべく奮闘中です。
アルさんの方は祭の後でゆっくりやろうと思っています。
さくてつ
2011年09月24日 15:34
ozuさん、こんにちは。
いよいよ迫ってきましたね。せめて車両ぐらいは持参したいので、ぎりぎりまでがんばります。

この記事へのトラックバック