アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS カーゴトラック

<<   作成日時 : 2017/04/27 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっとクラシックなトラック。

画像


 タミヤ 1/48 ソビエト 1.5トン カーゴトラックを改造中です。リヤタイヤをシングルにして荷台幅をつめ、アオリも低くしてキャブを密閉式にしています。(フェンダーは裏にエポキシを塗って角をまるめた)

 しかしながらです・・・。これは本筋ではありません。本筋はこのキットからボンネットを調達すること。

 HOナローならアルのパーツがありますが、Oナローには使えるパーツがありません。

 はまとんさんからレーザーカットした成田の単端の車体をいただいたので、それ用のボンネットが必要になったのです。

 でもキットを無駄にするのはもったいないので、キットのボンネットを原型にしてエポキシコピーを作りました。 

 奥にあるのがキットのボンネットで、手前がそれをエポキシでコピーしたもの。製作中のトラックに載っているボンネットは試作品。

 型材はお手軽に油粘土を使いましたが失敗の連続。原型を型材に押しこんで凹んだところに2液性エポキシ( 90分のヤツ)を流しこむだけなんですがね〜。

 試行錯誤した結果、キモは原型の厚みギリギリまで型材を薄く伸ばすこと、原型を押しこむときに原型の容積分の粘土が逃げられるようにしておくことの2点でした。

 型材が厚かったり、原型を押しこむ時に粘土が逃げる余地がないと、凹ませた型が元の平らな状態に戻ろうとします。

 結果としてコピーは中央部が凹んで、焼いたスルメのような失敗作を大量に作ってしまいました。

 現状 48時間で型からはずして古ハブラシにクレンザーをつけて油粘土を洗いおとしています。

 なお百均の 10分エポキシはコピーには不向きなようです。(固まるとパキパキになる)

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーゴトラック アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる