アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS アルモデルの小型貨車

<<   作成日時 : 2016/04/23 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アルの小型貨車を作って塗りました。

画像


 ディテールの追加はしませんでしたが、ビスで組み立てたあとでハンダを流し、ビス止め用のベロは折り取ってしまいました。

 そのほうが空荷の表現ができると思ったからですが、荷台床面のビス穴がめだつのですネ。

 0.5mm厚のプラバンにスジをつけてはめこんだところ良いカンジになりましたが、そうするならハンダ付けもベロの折り取りも必要なかったわけですョ。

 画像は半径 100mmのSカーブ上での連結状態ですが、牽引でも推進でも脱線しないで走ります。

 この車長でKadeeの#5装着であれば、強制操舵しなくても半径 100mmを通るんですネ〜。

 下回りはエコーの貨車用ですが、上回りがシンプルなのでブレーキシューは切り取ってしまいました。曲がって車輪に触れたりするとメンドクサイもんで・・・。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほのぼのとして良い感じですね。
昨今はスーパーディテール全盛で(自分もそうですが)これでもかというくらいの作品が多いですが、こういうのを見ると懐かしく感じます。100R通過もびっくりです。自分もこういう作品作りたいです。
ozu
2016/04/23 10:08
ozuさん、おはようございます。コメントありがとうございます。こういうのは鉄道模型以前のトイトレインへの郷愁なのかもしれません。ブリキのドッグボーン状の路盤のうえをゼンマイで走る汽車を買ってもらった記憶があります。
さくてつ
2016/04/24 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルモデルの小型貨車 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる