アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 等角逆ひねり 6

<<   作成日時 : 2015/06/05 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

フカヒレイコライザーとヒレナシイコライザー

画像


 アルのOナロー小型ボギー客車Aにフカヒレイコライザーを取付けましたが、うまく作動しません。(TдT) 16番ではうまく作動したのに・・・。

 16番のは仙台のK野さんのブログの記事どおり(コチラ→http://d.hatena.ne.jp/konno_sendai/20120705/1341504985)すなおに作ったのでうまくいったのでしょうネ。

 今回のは自己流に改悪してコゼが発生したのがうまく作動しない原因だったようです。

 コゼが発生しない機構をいろいろ考えました。フカヒレの仮想回転軸を実体化してしまうのがいいかなあ・・・などと。

 仮想回転軸についてはゆうえんさんのブログを参考にしました。(コチラ→http://kotenki.cocolog-nifty.com/loco/2013/08/post-80db.html

 考えているうちに思いついたのが、仮想回転軸を実体化するならヒレはいらないんじゃないかということ。

 フカヒレって車体枕梁の回転を擬似上下運動(実際は半径が拡大された回転運動)に変換してリンクで反対側に伝え、それをまた車体枕梁の回転に再変換するものだと思うんですよネ。

 仮想回転軸を実体化して車体中心線に近づければ、回転軸どうしをリンクを介して逆回転させることができる。

 車体枕梁の回転をわざわざ擬似上下運動に変換して、それをまた枕梁の回転に再変換する必要はないと・・・。 

画像


 これがヒレナシイコライザー。2本の回転軸は平行していて、それぞれボギー台車中心を通るようにしてあります。

 回転軸(フカヒレイコライザーの場合は仮想回転軸)が車体中心線上にないのはヒレナシもフカヒレも同じ・・・。

 フカヒレイコライザーが等角逆ひねりであるならば、このヒレナシイコライザーも等角逆ひねりと言っていいでしょう。

画像


 車体中央のリンクはこのような簡単な構造で、たがいに逆回転するようにしてあります。

 










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお!面白いアイデアです。D氏によれば等角逆捻り機構には沢山の「解」があるそうで、これも「解」ですね。自分はかつて、この部分を2枚のギヤで逆回転させる事も考えていました。あとは、「解」の機構にどれだけ「遊び」を小さく出来るかという事かなと思います。面白いです!
仙台のK
2015/06/05 21:51
仙台のKさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。面白がっていただけてうれしいです。
実はギヤによる伝動も試作しました。動作はするのですが、使っているのは1〜2枚の歯だけであること、使わない歯のために床板と回転軸のクリアランスを大きくとらなければならないことから不採用としました。使われている歯だけを残したのがリンクによる伝動と言えなくもありません。原型のフカヒレイコライザーにはミステリアスなところが多く興味がつきません。
さくてつ
2015/06/06 06:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
等角逆ひねり 6 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる