アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS フェルトバーンタイプBタンク改 4

<<   作成日時 : 2014/05/10 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 メインロッド。

画像


 プラ角と1mmプラバンを貼りあわせて作ったシリンダーブロックを台枠に直に仮止めして調整中。

 メインロッドは0.5mm洋白ですが、1枚はスモールエンド側をクロスヘッド取付け穴まで削りこんでしまい(穴がちぎれた!)作りなおしとなりました。(泣)

 工作がいきあたりばったりなので、この状態で走らせながらシリンダー中心間隔を調整します。

 クロスヘッド(エコーパーツ)裏と第一動輪のクランクピンがひっかかるようなら、シリンダーブロックと台枠の間にスペーサーをはさんでシリンダー中心間隔を広げます。

 クランクを貼りつけるやりかたでクランク付き動輪を作るので、クランクピン頭を薄く削っても、シリンダー中心間隔25mmはむずかしい。今回も27mmくらいになりそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フェルトバーンタイプBタンク改 4 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる