アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS イモパワー 3

<<   作成日時 : 2014/04/18 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 摩擦輪とモーターの取付けです。

画像


 ウォーム軸に取付ける摩擦輪は9.2mmの車輪から作りました。片輪を抜いた車軸をモトツールにくわえて、ドリルレースで車輪の踏面のテーパーをとります。

 フランジから0.5mmくらいのところに糸ノコをあてて溝をきってから、三角ヤスリをあててV溝にします。

 ミニ四駆パーツのゴムリングをこのV溝にはめます。踏面のテーパーをとったのは、ゴムリングがはずれないようにするためです。

 できた摩擦輪を車軸からぬいて、中心穴を2mmにひろげます。エコーの細密パイプ2015を短く切って中心穴にはめてメタルロックで固着、さらにそれをウォーム軸に固着します。

 試走用の集電シューを仮付けしたアルモーターをモーター取付板にビス止めします。昨日書き忘れましたが、モーター取付板のビス穴と中心穴は長穴にしてモーターが底付きするように加工してあります。

 モーターには細密パイプ1510を短く切ったものをメタルロックで固着してイモンのシリコンチューブ0.9-2.5をはめておきます。

 ウェイトを載せて試走させたところ、スムーズに走りました。良かった良かった・・・。ウォーム軸にはめた摩擦輪の外径11.2mm、モーター軸にはめたシリコンチューブの外径3mm、イモンギヤ13:1で減速比はおよそ48:1になりました。

 実際に車体に組込むときには、集電シューは車体側に取付ける予定です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イモパワー 3 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる