アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ペアーハンズDB607 8

<<   作成日時 : 2014/04/28 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 モーターに結線。

画像


 集電シューをつけて配線しました。今回はDCC化をにらんで、配線はとりはずしができるようにしてあります。

 試運転したところ、最初はアレレの走りっぷり。摩擦輪・モーター・シュー・ウェイトとチェックしていったところ、原因は動輪上重量のアンバランスと判明。

 ラジエーターと蓄電池箱がムクのソフトメタルであるために前荷重になっていました。リアボンネット内にウエイトを移動したところ、劇的にスムーズな走りに。

 オーバーハングの長いロコはバランスが微妙ですネ。あれ、結線が逆かも・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2軸車は集電が重要で、おそらく偏荷重により集電不良になったのではないかと思います。
私も今回DCCを試してみましたが、DCでスムーズに動くのにDCCではラピッドスタートになってよろしくありません。百円モーターとデコーダーの相性でしょうか?最終的にどうするか決めかねています。デコーダーをいじってみる必要がありそうです。
ozu
2014/04/29 09:02
ozuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
2軸とも固定なので重量バランスがシビアなんですョ。
トロッコ系以外はDCC化する予定ですが、とりあえずモーター制御のみで考えています。
さくてつ
2014/04/29 16:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペアーハンズDB607 8 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる