アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 自動機客車

<<   作成日時 : 2013/10/31 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 アルモデルの自動機客車を組みました。

画像


 これも大乙(1/48 13mm)ですが、今回はアルモーターから摩擦車でFMギヤに伝動しています。摩擦車で約4.7:1、FMギヤが8.5:1(高速用)ですので、全体では約40:1になります。

画像
 

 前から見ると摩擦車が目立つので、救助網を畳んだ状態で固定しようと思います。平ギヤで伝動するより音は静かですネ。

 側フレームは1mm強ほど内側に移しましたが、位置決めのスリットが使えないので手間でした〜。窓枠・ラジエーターカバー・ヘッドライトは塗装後に・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大乙ですか、私のはOn30なのでもう一台大乙でつくろうかな
ozu
2013/10/31 22:07
摩擦車、可愛いです!
穴熊
URL
2013/11/01 00:14
摩擦車、可愛いです!
穴熊
URL
2013/11/01 00:15
ozuさん、穴熊さん コメントありがとうございます。
プロトタイプの軌間はたしか609mmなので大乙向きの車両ですよネ。40年前に図を描いた時には1/45・16.5mm、車輪径8.5mmで描きました。(もちろん仕掛りにすらなりませんでした)今回のは車輪径10.5mmなのでプロトタイプの下回りの貧弱な感じがでませんね〜。
さくてつ
2013/11/01 06:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自動機客車 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる