アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 釧路6トン(タイプ)

<<   作成日時 : 2013/04/06 11:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 摩擦車伝動の動力で釧路6トン(タイプ)を作ります。

画像


 下回りから始めました。端バリは1mm厚プラバンの11枚積層、サイドは同じく2枚です。プラ用接着剤を多めに塗って放置します。

 固着するのを待って耐水ペーパー上で重ね目が見えなくなるように削りました。(まだ見えてますネ・・・)

 軸受けはアルのパーツを使おうと思います。上回りではボンネットのルーバーをどう作るかが問題ですが、解決策は思いつきました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
6tとなると結構大きいですね。
私の方はかなり小ぶりです。
動力はできましたが、ちょっと問題発生で思案中です。
設計の難しさを痛感しています。
ozu
2013/04/06 22:46
ozuさん、こんばんは。
アルカトーと同じくらいのモノを作ろうと思って始めたんですよ〜。ルーバーの試作を兼ねているので、そこが単純なタイプを選びました。
さくてつ
2013/04/06 23:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
釧路6トン(タイプ) アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる