アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 足尾のフォード(タイプ) 2

<<   作成日時 : 2013/02/17 10:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

 Oナローとしてはかなり小さいです。

画像


 上回りは仮に載せただけです。キャブ屋根は0.3tの真鍮板、縁は万力にはさんで玄能でたたいて曲げてからヤスリで整形。

 排気管は1510の細密パイプをガス火でなましてクネッとさせて屋根を貫通しています。

 台枠のボルトは0.8径真鍮線・・・そろってないし〜(泣)。ヤッツケ仕事は性格です。もう治りませんネ。

 小さいので目がついていきません。まだバッファー、フック、軸受、軸バネをつけないといけないんですよ〜。

 これを1/87で作る人がいるんですからいやになっちゃいますネ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜む、手が動いていますね。
こちらは停滞してしまいました。
ところで、大乙と言う言い方はおかしくありませんか。
乙と言うのは、HOn2が6.5mmのZゲージ線路が使えることから、Zをもじって乙と呼んでいるのだと思います。
したがってOn2は乙とは関連がないとおもうのですが・・・認識不足でしょうか?
ozu
2013/02/18 00:03
こんにちは。またまたパクリたくなるようなよいスタイルで困ってしまいます。さて大乙ですが元の乙がHOn2=ZをもじったものですのでOn2を俗称大乙と呼んでいます!
まーくん
URL
2013/02/18 06:39
おはようございます。
>ozuさん
K泉さんのプラパワーの記事に触発されて動きだしたんです。せめてキャブは真鍮板で・・とも思ったのですが、ついお手軽工作に流れてしまいました。大乙についてはまーくんさんのおっしゃる通りで、12.7mm軌間ではないのでOn2とは呼びたくなかっただけなんですよネ。
>まーくんさん
大乙のご説明ありがとうございます。パクルもなにも実測値で作ったんで、自分のスタイルにさえなっていないのです。乙で是非!
さくてつ
2013/02/18 07:48
なるほど、あまり難しく考えない方がよさそうですね。
それなら私も大乙作ろうかな・・・・
なんて言いながら、すでにいくつか図面を書いていたりして・・・・・
ozu
2013/02/18 16:06
ozuさん、おはようございます。
もう図面ができましたか。カタチになるのが待ちどおしいです。自分はこのあと鉱車に行こうと思ってますよ〜。
さくてつ
2013/02/19 07:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
足尾のフォード(タイプ) 2 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる