アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 摩擦伝動 1

<<   作成日時 : 2012/07/29 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フリクションドライブと言ってもいいのでしょうけど、実物のフリクションドライブやティントイのそれと紛らわしい。

画像


 On30用の摩擦伝動の試作です。画像は左から素材の9.2mm径車輪・ゴムリング・摩擦輪できあがり・WB21mmに縮めたイモンギヤです。

 トーマさんのブログ→http://blog.goo.ne.jp/nnarrowに16番の雨宮タイプBタンク完成見本がアップされています。もろに影響を受けて、こういうのを作りたいよ〜!!内側台枠を飾りにして作りたいよ〜!!となりまして、動力の試作をすることに・・・。

 いきなり16番は無理なので( 図を描いてみたら小さい小さい )On30用としてやってみることにしました。

 内側台枠の中に動力を収めるとすると、動力の最大巾は12mm程度(シューを除く)にする必要があります。集電装置も動輪を上から押すカタチにはできません。

 カププラの平ギヤなら使えますが、シャリシャリという音が内燃機っぽいので今回はパス。Nigel Lawtonの製品みたいな摩擦伝動ならイケルかな・・・と。

 古〜い車輪(天賞堂で買ったアーチバー台車のモノ・台車自体はシーズンクラックでバラバラ)にミゾを彫ってゴムリングをはめ、瞬着でとめました。

 この摩擦輪をウォーム軸に固定して、モーター軸にシリコンチューブをはめて押しつけてやればいいと思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
摩擦伝動 1 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる