アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 大乙動力 2

<<   作成日時 : 2012/07/28 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アルモーターをフレームに両面で貼ってオシマイと思ったのですが・・・。

画像


 通電してみたら、下のギヤが逃げているようでギクシャクします。作用と反作用というヤツですかね。やはりモーター台とウォームシャフトの軸受だけは作らなくてはダメなようです。なかなか手抜きはできません。・・・で、作ってみました。

画像


 モーター台はアルのパーツです。軸受はミニ四駆のベアリングを0.8tに穴をあけて固くはめこみ、瞬着で固定したものをフレームにビス止めしてあります。

 試走させたところ、音はまあまあ走りも悪くありません。ただ軸固定のせいかレールの汚れには敏感のようです。

 まあ、こちらはこれで良いことにして、次は軌間16.5mmの動力にとりかかることにしましょう。

 レインボーのギヤは内側台枠には収まらないので、摩擦伝動で作ろうと思っています。ミニ四駆のゴムリングが使えそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大乙動力 2 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる