アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS モジュール 14

<<   作成日時 : 2011/12/25 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 木粉粘土を貼りつけました。

画像


 左奥を一段高くして、崖状にしてみました。カステラを置いたみたいですので、もう少しなんとかしたいです。

 前回ワイヤブラシをかけると書いたのですが、これは失敗でした。戸外でやったのですが、削った粉が化繊の衣服に吸いよせられて、粉だらけに・・・。

 おまけにブラシをかけたところは凹凸がなくなってしまって、再度カッターで削りだす羽目になりました。

 木粉粘土でも凹凸はつけられますが、スタイロフォーム自体を削っておくほうが楽なようです。

 農道だけは木粉粘土を貼っていません。ここはバラストを撒くのと同じ方法で埋めようと思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、出来て来ましたね。
 私は崖のうねりや筋はスタイロを全てカッターでやってます。刃を長めに出して、折らない様に注意しながら削ってます。境目は適当な切れ端を付けたりして、乾燥後さらに修正し、大体の形が出来てから木粉ねんどの塗りつけです。ご検討を祈ります。(^^)V
はまとん
2011/12/25 23:31
はまとんさん、おはようございます。
カッターの刃は長めに出すのですね。折りそうなので短くしていました。
年内に1回目の草撒きだけはしたいと思ってはいるのですが・・・。
さくてつ
2011/12/26 07:43
私の場合、木粉粘土はそのまま使わずに、薄めた木工ボンドとポスターカラー、バラスト何種類かを適当に入れ、少しゆるめに混ぜ合わせたものを塗りつけています。
これだと地肌が透けるくらい薄めに塗っても、後の草まきで隠れるので良いですよ。
ozu
2011/12/26 10:20
ozuさん、こんにちは。
これは新しい技法ですね。ペインティングナイフとか使うのでしょうか?
さくてつ
2011/12/26 15:42
いえいえ、手で塗りたくるのですよ(笑)
ozu
2011/12/26 22:39
ozuさん、おはようございます。
つーと、崖部分を水平状態にして塗りたくるのでありませうか?
さくてつ
2011/12/27 06:18
流れるほどゆるゆるにはしないので水平にする必要は無いです。
指で伸ばすように塗っていきました。
その後、指で叩くようにしてでこぼこをつけたりします。
私のコーナーモジュールはほとんどこの方法で、あの大きさで木粉粘土一袋強で済みました。
ozu
2011/12/27 12:37
ozuさん、こんばんは。
理解できました。
自分は先にボンドを塗広げ、その後で木粉粘土を10円玉くらいに延ばしたものを貼りつけてさらに延ばすというやり方でした。
その過程で粘土とボンドの混合物ができましたが、あんな感じのモノを前もって作っておくということですね。
いや〜ありがとうございます。
さくてつ
2011/12/27 18:33
1月15日に拝見出来る事を楽しみにしております。
よいお年をお迎えください。
O'Hagi
2011/12/28 03:31
OHagiさん、おはようございまず。
材料一式を揃えていただいたおかげでここまで来ました。ありがとうございます。
持運びを考えて突起物はできるだけ外せるようにというアドバイスを守っております。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年を・・・。
さくてつ
2011/12/28 07:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モジュール 14 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる