アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS モジュール 9

<<   作成日時 : 2011/11/29 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 ここまで出来ましたが、飽きてきました。

画像


 ストラクチャーは同じ作業の繰返しが多いので飽きますねぇ。車輌(動力車)が作りたくなってきました。

 屋根葺きが残っています(窓も・・・)。やはり波板にするのが順当なのでしょうが、杉皮葺きもいいかなあと思っています。(お茶室か!!)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
 おおっ出来て来ましたね、トタン葺きも好いかもです。窓はグラントでしょうか?
私は建物↗、車両↘でして、思う様に行きませんね。(^^)
はまとん
2011/11/30 08:40
手をかけただけあって良い雰囲気ですね。
屋根はこのクラスだとやはりトタンでしょうかね。
波板のうまい作り方があると良いのですが・・・・
現物みたいです。
ozu
2011/11/30 14:46
ozuさん こんにちは。
 大きさから云うとそうかも知れません。波板作成は簡単ですよ、今度お会いした時にでも見本を持って行きます。(^^)

はまとん
2011/11/30 14:57
はまとんさん、ozuさん、コメントありがとうございます。
屋根材については迷っています。斜面の長さが短いので、波板だと縦2枚の寸が違いすぎて美しくない気が・・・。
トタンなら平葺きがいいと思うのですが、あれは上下左右がハゼでつながっているのですね。(考えすぎ!!)
1単位は45cm×90cmぐらいでしょうか。他人の家の屋根に登らせてもらうわけにもいかないしねぇ。
さくてつ
2011/11/30 22:17
こんばんは。
 昭和30年代でしたか 子供の頃、近くにトタン屋さんがありまして、店先でパンパン叩いて屋根板を作っておりました。学校帰りによく見学していたものです。おじさんの大きさから確か600×900位だと思います。私は縦13ミリ×横19ミリで1ミリずつ重ねて作っています。
素材は天ぷらガードで、裏にセロテープを2度張りして厚みを出し、それから切り出してます。(^^)
はまとん
2011/11/30 22:48
はまとんさん、おはようございます。
>店先でパンパン叩いて・・
そうですか、ハゼは職人さんが叩いて1枚1枚折っていたのですね。折った部分の厚みとか丸みが下からも見えるのです。16番のときは厚紙に鉄筆でスジをつけるだけですましていたのですが、Oナローではそうもいきませんね。
>縦13ミリ×横19ミリで1ミリずつ重ねて・・
ありがとうございます〜。試作してみます。
さくてつ
2011/12/01 07:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モジュール 9 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる