アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS モジュール 6

<<   作成日時 : 2011/11/05 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 バラストを撒き終わりました。

画像


 まえに作った撮影用お立ち台(16番)は走らせることを想定していないし、バラストも粒がそろっていたので撒くのに時間はかかりませんでした。ポイントも無かったし・・。

 今回も同じバラストを撒きはじめたのですが、粒が揃いすぎていて違和感があったので、ホームセンターの園芸用品の棚をさがして苦土石灰(ソフトシリカ)を購入。

 アルカリ性が気になるところですが、炭酸カルシウムが素材でしたので、まあいいかと・・。(^^;

 粒が不揃いなのであまりに大きいものは撒いてから取りのぞいていたので時間がかかりました。

 入庫線は木粉粘土で埋めるつもりなので、バラストは撒いていません。まだまだ先は長いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まだまだ先は、長そうですが、あと2か月と10日ありますから頑張って下さいね!!
O'Hagi
2011/11/05 19:54
苦土石灰は白色だと思いますが、後で着色するのでしょうか?
着色時に解けたりしませんか?
ozu
2011/11/05 21:54
>OHagiさん
さすがにひざの上ではできないので、居間へもちだして作業していますが、しょっちゅう足りない工具を取りに行ったりして時間がかかります。地形まではなんとか仕上げてしまいたいと思うのですが、機関車覆いを作らないとその部分の地面が決まらないのでどうしたものかと・・・。
>ozuさん
ソフトシリカは○ーバートザンで購入したのですが、粒はグレーだったりベージュだったりで、強いて着色する必要はないようです。スプーンでなるべく小さい粒のところをねらってすくうのですが、それでも大きいのが入ってしまって、撒いてからピンセットで取除いています。
ボンドをたらしても溶けることはないのですが、乾燥前にピンセットでつつくと粒が割れたりつぶれたりするのでニュアンスをつけることができます。乾燥すればもうつぶれることはないようです。できあがりは「登山道」みたいです。
マイニングには適当かも・・。本線としては、もっと角のとれた丸いバラストで大小の粒がいりまじったもののほうがいいなぁ。

さくてつ
2011/11/06 00:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モジュール 6 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる