アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローの客車6

<<   作成日時 : 2010/11/07 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 カプラーの台車マウントはたいへんでした。

画像


 先々週から歯が痛くて、文字通りアームチェアに沈み込んでいたのですが、歯医者さんのおかげで週末からなんとか工作する気になりました。

 カプラーの台車マウントは、端バリの外観が犠牲になるため採用する方は少ないでしょうね。作例もあまり見かけません。レール面から台車枕ハリ上面までの寸法が大きければ、マウントの腕は少しカーブさせる程度でカプラー高さを合わせられます。

 しかし今回使ったKadeeの台車は、この寸法が小さくて(つまり台車枕ハリが低くて)、腕をZ型に曲げざるをえませんでした。この「真鍮板をZ型に曲げる」のは寸法がでなくて・・・結局失敗。さらに腕をカーブさせてカプラー高さを合わせました。

 
画像


 台車に腕がついてから、現物あわせで高さを調節しながら床板に枕ハリを付けました。車体がプラバン製で重いためかグラグラします。台車中心ピンにはめるスプリングを硬いものに変える必要がありそうです。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
厚板の曲げは難しいですよね。
かえって板を3枚合わせにしてハンダで組んだ方が楽かもしれません。
>車体がプラバン製で重いためか
紙や木に比べてですか?心中だともっと重いですよ。
ナローでは機関車は非力になりがちなので、トレーラーは脱線しない程度軽く仕上たいですね。
ozu
2010/11/07 21:31
ozuさん、ご無沙汰していました。
歯が痛いと何もできないですねえ。0.5mm厚を曲げるのにジタバタしていてお恥ずかしい。
車体がグラグラしていたのは、台車中心ピンバネを長いものに変えたらおさまりました。
さくてつ
2010/11/07 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローの客車6 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる