アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローの客車5

<<   作成日時 : 2010/10/17 04:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 屋根板をもう1枚作りました。

画像


 まだ屋根板でぐずぐずしています。サウンドシステムのテストもしたいのですが、今日は早出で出勤です。(あおのさん、ごめんなさい)

 ツルツルの屋根板が不満で、たしか はまとんさんのBBSで和紙を貼っていた記事があったはず・・と探したら見つかりました。↓
http://www.onsenfan.com/bbs/index.htm?uid=l1ijqo0pzdj&mode=pastlog&past_no=46

 屋根板をもう1枚削って和紙がないので障子紙!を貼ってみました。ルーフィングの継ぎ目が表現できていい方法ですね。車体を塗ってからどちらの屋根板を使うか考えることにします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
 私の屋根貼りは、百均の天ぷら敷き紙を19o幅に切り出して二重に貼り合わせ、先に屋根に均等に木工ボンドを塗って、目分量で1.5o程重ねながら順に貼ります。余分を出して貼った箇所を 乾燥後カットして屋根車体共、塗装後貼り合わせです。(^^)
はまとん
2010/10/18 13:40
障子紙や天ぷら敷き紙、いろいろ面白いですね。
私も百均はよく行きます。
そろそろ客車も作りたいので参考にさせていただきます。
ozu
2010/10/18 19:12
こんばんは、コメントありがとうございます。チェックが遅くなって申し訳ありません。

>はまとんさん
天ぷら敷き紙とは思いませんでした。木工ボンドは薄めないんですね。自分は車端の丸屋根部分に密着するようにボンドをシャブシャブにしたのですが、接着力が弱くて裏にまわした縁の部分を虫ピンで止めて乾燥させました。ボンドは薄めずに、紙をぬらして貼ったほうがよかったかも・・・。20mm巾の紙を長手方向に貼ったのですが、真中の1枚を最後に貼りました。プロトタイプがどうなっていたかはわかりませんので想像で・・・(汗)

>ozuさん
自分も試行錯誤の状態です。木の薄板で作った車体だったら似合うんでしょうけど・・・。
さくてつ
2010/10/19 21:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローの客車5 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる