アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローの客車3

<<   作成日時 : 2010/09/26 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 やっとハコになりました。前にも書きましたが、この「立体になる時」がいちばん楽しいです。ああ模型やってて良かったと思いますね。まだ日曜の朝だし、珈琲をいれて一服しましょうか。

 
画像


 今回こだわったのは、ウィンドシルの作り方。TMS特集シリーズ「電車工作集」の101頁、なかお・ゆたかさんの「阪急1形を作る」を参考にしました。(元記事の載っている106号は持ってない)
 
 外板に1mmプラバンを使ったので窓ぬきなどできず、窓枠に窓柱を貼ることにしたので、シルについては件のつくり方を採用しました。

 まず、0.5mmプラバンを2mm巾にカットして窓枠下部から外板に斜めに(外側を下げて)貼ります。その下に同じ0,5mmプラバンを1.5mm巾にカットして貼りました。これで2段シルのできあがり。それから窓柱を貼りました。これ1回やってみたかったんですよね。

 次は屋根ですが、天気もいいので今日はもう工作はお休みにして、神代植物園あたりへ散歩に行こうと思います。

 

 

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、こういう技法ありましたね、すっかり忘れていました。
Oナローでは積極的に利用したい技法ですね。
たいへん参考になりました。
ozu
2010/09/26 11:46
こんばんは。シル上面が斜めになっているのはいい感じです。(自画自賛ですね)
でもプラバンから帯材を切出すのはキツイです。既製の帯材を在庫しておけばよかったと思っています。
さくてつ
2010/09/26 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローの客車3 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる