アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ロッドセットで内側台枠機 2

<<   作成日時 : 2010/03/07 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月半ばからほっぽらかしの内側台枠機の続きです。

画像


 下回り(シリンダーブロックとか・・)に手をつける気になれなくて放置していましたが、上回りから作り始めました。キャブ側板と前後妻板です。妻板には長円形になる妻窓と、ボイラーをはめ込む部分の下穴をあけてあります。

 このあとリーマーでひろげます。ここまでに既に妻板を1枚オシャカにしました。前後妻板の高さが違うのに、窓位置をどちらも下端から計ってしまったためです。

 今回も外寸をコッペル4683からとりましたが、パワトラ利用の制約から第2動輪がキャブ下に入ってしまうので、自分的にはコッペルタイプとは呼べないなと思っています。

 コッペルの小さいタンク機は動輪群がボイラー下にあって、火室もキャブも後部オーバーハングにあるところが、「いかにもコッペル!」という感じでいいんですけどね。(例外もありますが・・)

 でもモデルでは、後部オーバーハングがあまり大きいと、バック運転専用になってしまうんじゃないかと思います。スケール通りに作って運転できるのは、最小半径の大きなレイアウトを持てる方ということになるのでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロッドセットで内側台枠機 2 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる