アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ロッドセット3

<<   作成日時 : 2009/07/13 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 端梁とシリンダとメインロッドがついて、下回りができあがりました。

 前回アウトサイドフレームを1.0tのプラバンで作ったのですが、接着剤が乾燥したらバランスウェイトに接触する位置で固まっていました。

 そこで、接着してあるアウトサイドフレームを無理やりはがして、0.5tプラバンで作り直しました。

 前後端梁も床板とフレームにがっちり接着し、フレームと床板の角度が変らないようにして乾燥させたところ、今度はうまくいきました。

 シリンダはプラ角を2本重ねて削り出して作り、0.8×0.8の洋白角線のスライドバーを植えました。クロスヘッドはエコーのシングルを使いましたが、スライドバーから外れやすいので裏から0.3tのプラバン小片を貼っておきました。

 第2動輪にはメインロッドをかけますが、やはりバランスウェイトから出ているボスの高さが不足します。(メーカーさんの想定していない使い方をしているので、製品が悪いわけではありません。)

 細密パイプを0.5mmくらいにカットしてクランクピン(1.2Mビス)に通し、その状態のままメインロッド・サイドロッドをバランスウェイトにとめました。
クランクピン(1,2Mビス)はロッドセットのものが使えました。

走らせてみるとスムーズに動くので、下回りはこれで終わりにします。

シリンダ外幅は34mmになりました。ピストンロッドはぎりぎり外側に寄せてあるのですが、左右の間隔は約32mmです。

上回りは34mm幅で作る予定ですが、どうしてもインサイドフレーム機より広くなってしまいますね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロッドセット3 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる