アームチェアモデラーの手帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Oナローの機関車7

<<   作成日時 : 2009/03/22 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


 パワトラにサイドロッドを付けて走らせることができるのか。

 いろいろ考えてはみたものの、とりあえず手を動かさなければ
始まりません。でも問題点は多いですよね。

 1.自分の技術水準  これはどうもなりません。
 2.工具  モトツールだけでなんとかなるかなあ。
 3.絶縁  タイヤ絶縁ではないからクランクを付けるとショートしないか。
 4.クランク 作るのはともかく、固定はどうするの。
 5.クランクピン 市販品は大きすぎるから自作しないとねえ。
 6.位相合せ  これも目が頼りだしなあ。
 7.耐久性  パワトラ自体も頼りないし、クランクはもつのかな。

 通勤途中・休憩時間・寝る前と頭の中でシミュレーション。本業もこのくらい熱心にやれば、給料ももう少し上がるのでしょうが。

 出た結論は次の通り。

 1と2は気合でカバーかな。3は絶縁ワッシャをはさむ。4は圧入なんて無理だから エポキシ固定しかないなあ。
 5はビスと細密パイプの組合せがTMSに載っていた。(683〜684号ゆうえんさんの日立タイプ)←訂正しました。ゆうえんさんのHPにも再録されています。

 6については、失敗したら車輪交換して他に使おう。パワトラそのものが壊れるわけじゃなし。
 7はやってみなけりゃわからない。焼けてしまったらパワトラごと交換すればいいかな。

 というわけで、クランクから作り始めました。

 洋白板を4枚重ねてハンダ付けして、1.1mmの穴を2.5mm(たぶん)間隔で2個あけました。片方には1.4のタップでネジ切り。もう片方は軸径の1.2mmに拡げてから、重ねたまま外形を整形して、その後バーナーで4枚にバラしました。

 辛気臭い作業です。はじめからクランク動輪付きのパワトラ売ってくれないですかねえ。



 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私のところのDLアウトサイドフレームですが、目分量で位相あわせもして、結構スムースに走ります。むしろサイドロッドのピン孔は片側だけ水平方向に少し長孔にしておいた方が調子がいいみたいです。
ギアのバックラッシュもあって前後進で車輪の位相が少しずれるので、動力伝導はギアでして、サイドロッドはダミーという考えで作るのがいいみたいです。
ゆうえん・こうじ
URL
2009/03/22 22:15
ゆうえんさん、アドバイスありがとうございます。私がTMSで見た日立タイプの作り方はゆうえんさんの記事だったのですね。たいへん失礼をいたしました。

さくてつ
2009/03/22 23:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oナローの機関車7 アームチェアモデラーの手帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる